難燃性

酸素指数

* 他素材はJIS A 9511に適合するグレードではありません

酸素指数とは

物質が燃焼するためには酸素が必要です。
燃焼を維持するのに必要な空気中の最低酸素濃度を酸素指数といいます。
数値は大きいほど、難燃性が優れていることになります。
消防法では非危険物でも、合成樹脂類は指定可燃物となりますが、不燃性、難燃性の材料は指定可燃物から除外され、その定義は酸素指数26以上です

燃焼性の比較(UL-94 class V-O)

PHOTO

比較で使用している材料はJIS A9511適合品ではありません。