冷・温水管


PHOTO

K-FLEX STの使用温度範囲は -40℃〜+85℃ です。
独立気泡構造で湿気の侵入がほとんどないので通常は防湿層が不要です。
フレキシブルで粉塵がでないので表面材も不要です。
そのためK-FLEX単独の施工で冷水、温水、冷温水管への断熱に対応しています。

管内流体温度7℃時の表面結露防止に必要なK-FLEX製品厚さ

温度 湿度 20A 25A 32A 40A 50A 65A 80A 100A 125A 150A 200A 300A 平面
30℃ 80% 19 19 19 19 19 19 19 19 25 25 25 25 25
85% 25 25 25 25 25 25 25 32 32 32 32 32 32
35℃ 80% 19 19 19 25 25 25 25 25 25 25 25 25 32
85% 32 32 32 32 32 32 32 32 40 40 40 40 40

単位:mm

* l'isolante K-FLEX社製の計算ソフト isocalc V5 で計算。